「さあああああ!」
「始まりました、第7回診断大会!!!」
「実況は私、ストーカーがお届けします。」
318bcb15


「トリプル界から集まった兵(つわもの)達!!
全世界が注目する診断トリプルバトルがここに開幕いたします!!!!」

「秘めしその超絶パワーが炸裂するか!?」
「はたまた自慢の妙技を魅せつけるか!?」
「会場のボルテージは最高潮に達しております!!」

25


「ここで、参加者の入場を観てみましょう。
おおっと!
ちょうどぬにっちチームの登場です!」
 
名称未設定 1



「この診断大会には4回目の参加となります!
悲願の優勝に向けて、万全の耐性を整えてきたようです。
では、ぬにっちチームのご紹介をしましょう。」



「まずはメガゲンガー選手!」
gengar-mega

「戦友のタケダ氏より譲り受けたというポケモンです!」
 
「全てを滅ぼすパワーを持っているとの情報が入っております!」



「次にイワパレス選手!」
crustle
「戦友のタケダ氏より譲り受けたというポケモンです!」
 
「下馬評は高くはありませんが、今大会で殻を破ることはできるのでしょうか!?」


「精神を集中しているのは、コジョンド選手!
mienshao
「戦友のタケダ氏より譲り受けたというポケモンです!」
 
「今回は守りを捨てて攻めに行くと、事前取材では語っておりました!」



「張り切って登場したのは、ワシボン選手!」
rufflet
「親友のローグ氏より譲り受けたというポケモンです!」
 
「チームのマスコット的存在だといいます。」



「おや、周囲を威嚇しながら現れたのは…ズルズキン選手!イキリ立っております!」
scrafty
「戦友のタケダ氏より譲り受けたというポケモンです!」
 
「激しくイレ込んでおりますが、チームの軸であることは間違いありません!」



「最後に…伝説のビリジオン選手!」
virizion
「戦友のタケダ氏より譲り受けたというポケモンです!」
「伝説と言われる不思議な壁でチームを守り抜きます!!」



「おや!?各会場、既にバトルが始まったようです!!!」
 
「では当会場も早速バトルを開幕しましょう!!!!!!!」


20070826204259


「ポケモンバトル!!!」
「レディー!!!
ゴーーーーー!!!!!」





「始まりました1回戦!!!!!!」

「ぬにっちチームVS seemチーム!」
「早くも激しいバトルが展開されます!」




「おおおっとおお!ワシボンにメガオニゴーリの恩返しが決まったあああ!!!!」

「んんん…??なんととおおおおおお!!!」
「ワシボン、半分以上の体力を残して!!耐えている!!!!」
33

「このオニゴーリ!!!なんと
懐いておりません!!!!!!!!
「耐え切ったワシボン見事、追い風を呼び起こしました!」



その後、イワパレスの岩雪崩をワイドガードで防ぐ間にクロバット追い風返し。
オニゴーリの大爆発も決まり、形勢逆転する。
01
 
お互いに激しく削りあう死闘。一進一退の激しいバトルが続き、勝負は3vs3の展開に。
12 
 


「チームseemに追い風が吹く中、コジョンドが倒れた!!!!」

45

「勝負は一気に決するのか!!???」
「このまま押し切りかseemチーム、押し返すかぬにっちチーム!!」

ac5292271b3a57e5ddd086f0d664ef49

「起死回生のドレインパンチ!!!!!」
「しかああああし!シュバルゴ耐えている!!!!」
「たまらずぬにっちチーム降参しました!!!!!」
30

「seemチームの勝ちです!!!」





「2回戦!
ぬにっちチームVSやみなべチーム
全く展開が予想できません!!」

ドーブル選手がどのような動きをするのか、そこに勝負の鍵がありそうです!」
38


「おおおっとおおお!
さっそくドーブル選手!まさかの横取り!!!
ワシボン選手の追い風を奪いました!!!
01

「その間に殻を破ることに成功したイワパレス選手!
しかし、追い風を奪われては先手を奪えません!」


「んん?なーーーんと!」
「ドーブル選手!!!!
殻を破ったイワパレス選手に変身したあああああ!」
53
 
「お見事!ドーブル選手、ぬにっちチームを翻弄しております!」
「圧倒的ドーブル選手の技巧の前に自由な立ち回りが許されません!」

51



後手後手に回るぬにっちチーム。
31

 
なんとかチームが崩れないよう立ち回るも、
一手ずつ詰めていくように立ちまわる、やみなべチーム。


「ゲンガー選手、ここで怯んでしまった!!」
「ぬにっちチーム、
プテラ選手の岩雪崩の前に為す術もありません!」

 
「おお!ここでプテラ選手、防御の選択!!やみなべチームには相手の動きを見る余裕があります!」
21

「ぬにっちチームには最早勝ち目はありません!」

 
「やみなべチーム、完勝です!」
G-Gundam-37-40-52






「第3回戦!!!
ぬにっちチームVSゆうしゃチーム!」

「既にステージにはぬにっちチームの選手達が集結しています」


「おや…ここで悲しいお知らせです。」
 
「2回戦で激しく負傷したゆうしゃチーム、戦いを続けられる状況ではないとのこと。」
 BlbXdEWCQAAV5TP
「ドクターストップでトーナメントを辞退しました。」

「第3回戦はぬにっちチームの不戦勝です!」






「第4回戦は!」
「お互い不戦勝で勝ち上がったチーム同士の対戦です!!」
 
「ぬにっちチームVSかじぼチーム!!!!!
因縁の対戦が実現しました!」


マニューラ、クチート、ランドロスさえ倒せば勝ち、
とぬにっちチーム意気込んでおります!」

30
「熱く火花を飛ばす両者、先鋒はお互いに強力なメンバーを揃えてきました!」

48
「おお!?ランドロス選手、瞑想をしている!??特殊型ということでしょうか!?」

「しかし攻撃を防いだ隙を突いて、
マニューラ選手にコジョンド選手のどびひざげりが炸裂!!」
 42

「ぬにっちチーム、試合を有利に運んでおります。」


「ここで決まったああああ!滅びの歌!!」
58

「ランドロス選手とクチート選手が呪いに捕われてしまいました!
抜けださんとするかじぼチームの集中砲火!
しかしメガゲンガー選手、うまく攻撃を交わし持ち堪えております!」


ランドロス選手、クチート選手!両者ここであえなくダウン!!!!!!
20

「もはや勝負は決まったか!?
万事休すか!???」

(BGMを再生推奨)




俺のこの手が真っ赤に燃える!

勝利を掴めと、轟き叫ぶ!
 

爆熱っ!
 
ゴッドォ、フィンガァァァーッ!


58
03

無敵!最強!全新!系列!天破侠乱!
見よ!ママンボウは真っ赤(ピンク)に燃えている!!!!

今こそ、お前は
本物のキング・オブ・ハート!!
45







壮絶なる死闘の末、かじぼチームが勝利した。
img_7




「さあ、長らくお待たせしました、トーナメント最終戦!」
「今ここに最強のチームが登場です!

「ぬにっちチームVSアリーナチーム!!!!」


「おや…!!!?」

「ぬにっちチーム、満身創痍の姿です!!!!
しかし、その姿は歴戦の勇士、
最強の名にふさわしい出で立ちです!!!」

「先の死闘を超えて、なにか大きな成長を遂げたようです」 


「対するアリーナチーム!!!!???」

「なななななn、なんとおおおおお!
アリーナチーム、マスクを被って登場です!!!!!」
708


「私はこのマスクマンを知っています!!!!!」

30
 
「その名も聖竜ピカルデ!!!!!!!!」

「伝説のマスクマンです!!!!
まさに最終決戦にふさわしい!もはや言葉は不要です!!」




 
ポケモンバトル!!!
レディーーーーー!
ゴーーーーーーーー!!!!!




24









1128
59
570817
59





後世まで語り継がれるであろう戦いは、聖竜ピカルデの勝利に終わった。

49-25



だが我々は忘れない!

挫けず戦い続けた男が居たことを!

何度も立ち上がり闘い抜いた男が居たことを!! 

そして、未来を勝ち取っていく男を! 

CZJwzxMUMAAUide



 
第7回 トリプルバトル診断メーカー大会



ぬにっち
 

 
0勝4敗(1不戦勝)