みなさん、手っ取り早くレートを上げたいって思いませんか!?

特に、総合レートに挑戦しようとしても、普段しないルールのバトルでレートを上げるのはとても大変なこと。


トリプルの構築や立ち回りはよく分からない…
普段シングルしかしないし、トリプル用のポケモン育てる時間もない…
悩み女性

そんなお悩みの方、沢山いらっしゃると思います。


実はポケモンには簡単にレートを上げる秘訣があるんです!!!



本来ならば、お金を頂いくレベルの質の高い内容では有るのですが…
今回記事を見てくれた方だけに、特別に、その秘訣を教えてあげたいと思います。

この記事を読めば、新しいルールに挑戦することも大変な労力になった貴方でも!簡単にレートを上げることができます!!miyazaki_hidekichi






答えはシンプル…




強い人の構築を真似すればいいんです!
アントにお
強い人間はモノマネされる宿命に有る



それも、世界最強の方の構築を真似すれば…


ということで、今回白羽の矢が立った有名強者はこの方です↓



グリーン

由緒正しきカントーリーグ元チャンピオンにして、ポケモン研究の第一人者オーキド博士の実孫である
グリーンさんです!



今回グリーンさんの構築をそっくり真似しながら、

私ぬにっちが長年培ってきたトリプルバトルの構築ノウハウをふんだんに盛り込んだパーティーを

初心者のかたでも簡単に理解できるよう解説しながらご紹介しようと思います。

78464201
グリーン氏は自他ともに認める世界最高峰の有名強者




ではまず、パーティーのご紹介から。
pidgeotalakazamrhyperiorgyarados-farcanineexeggutor

飛行と範囲技を持つメガ枠精神力トリルとトリルアタッカー威嚇2枚・そして偏りのないタイプ構成
さすがは世界一の構築と言えますね。

サイドンは型がバレるのでドサイドンの劣化である。強者グリーン氏なら当然進化させる。



 <大切にしたい3つのこと> 

20121128092226


今回は上記の3つの要素を追いながらトリプルのパーティーを解説していこうと思います。
要素に跨ったポケモンも居ますので、一度記事を読んでもう一度熟読することをオススメします。

これらの要素を完全に理解した時、貴方はもうトリプル強者です。

__________________________________________________________


黒板1
pidgeot
持ち物:ピジョットナイト 特性:ノーガード
能力値:臆病CS 158 x 100 187 100 190
暴風 熱風 破壊光線 守る
 


メガ枠の高いCから必中暴風を撃つことが出来るエースアタッカーになります。 
トリプルでは飛行技や波動技がかなり重要となっています。

端から逆側の端へ技を撃てないトリプルバトルでは、縛り関係が左右の選出運に文字通り左右されてしまいます。
他のメンバーでは倒せないポケモンが逆側に出てしまった場合、ディスアドでもMOVEや交換をしなければならず
おそらくここがシングル勢がトリプルは運ゲーと勘違いする要因の一つとなっています。

しかし、飛行技や波動技には【端から端に届く】という特別なメリットが存在しており、
左右に左右されずに相手を倒すことが出来るため、
弱点を攻めるアタッカーには飛行技や波動技が必須とも言えるのです。

波動
波動を制するものはトリプルを制す。


その証拠に、メガカメックスがトリプルバトルでは猫玉枠のガルーラに次ぐ強メガポケモンとされており、
常にKPトップ3に居るファイアローや悪の波動を打てるサザンドラも重宝されています。


「トリプルは左右中央どこに誰を置けばいいか分からない」という貴方!
メガピジョットを端に置いて暴風しましょう!!


__________________________________________________________

黒板2
alakazam
持ち物:きあいのタスキ 特性精神力
能力値:臆病CS 131 x 65 186 115 189
トリックルーム 日本晴れ サイコキネシス マジカルシャイン
 



トリプルバトルでは【S操作】と【天候】がシングルとは比較にならないレベルで重要となります。

3vs3のルールにおいてバトルスピードは3倍になると考えてください。
1ターンにシングル換算の3倍の攻撃が来るのです。凌ぎきるなんてほぼ不可能。
しかもお互い3体もいれば誰かしら弱点をついて攻撃できます。

トリプルバトルでは攻撃が最大の防御なのです。
実際に殆どの試合は7ターンほどで決着し、3ターン目には勝敗はほぼ決まっている試合も多いです。
comment_main_img

そのため安定して戦うには【S操作】と【天候操作】が必須となるのです。
そして、最強の【S操作】と【天候操作】は【トリックルーム】と【高速手動天候技】です。

トリックルームは、追い風や凍える風など他のS操作を無価値に出来る最上位のS操作であり、
手動天候技は、ニョロトノやリザYメガ進化に対して天候を張り替えることができ、最終的な天候を決定することができます。


襷フーディンは、精神力のため猫騙しを喰らうこと無くこれらの技を撃つことができるので
葉緑素ナッシーやドサイドンにとって最高の相方になりえます。
猫騙しに屈しないフーディンで場を支配しましょう!



ナッシーやドサイドンの話題が出たので、2匹の構成をここに記載します。

exeggutor
持ち物:命の珠 特性葉緑素
能力値:臆病CS 171 x 105 177 85 117
:ソーラービーム サイコショック 眠り粉 まもる


珠ソーラービームで無振りランドロスを高乱数。ほぼ確実に成功するフーディンの手動晴れで相手のパーティーの上を取る。
サイコショックの役割が意外に多く、ニンフィアなど威嚇に頼った耐久値のポケモンにも一泡吹かせることが出来る。(勝てるとは言わない)


rhyperior
持ち物:白いハーブ 特性避雷針
能力値:勇敢HA(最遅) 222 211 150 x 76 40
:地震 ドリルライナー 岩雪崩 守る


味方を巻き込まない&シングルダメージのドリルライナーはむしろ地震より重要かも知れない。
トリックルームで上から岩雪崩を打てる点が非常に強く、存在自体がトリパ対策にもなりうる。

避雷針であっても、サイドンは型がバレるのでドサイドンの劣化である。強者グリーンなら当然進化させる。

__________________________________________________________

黒板3
arcanine
持ち物こだわりスカーフ 特性威嚇
能力値:陽気AS 166 178 100 x 100 147
フレアドライブ インファイト 鬼火 バークアウト 

gyarados-f
持ち物ラムの実 特性威嚇
能力値:意地っ張りHA 202 194 99 x 120 102
:滝登り ストーンエッジ 挑発 電磁波 



トリプルには対策必須といえるポケモンがいくつか存在します。
今回それら対策必須ポケモンを紹介しつつ、対策手段を担う存在としてウインディとギャラドスを解説してまいります。


【メガガルーラ・ファイアローへの対策】
m06663
トリプルバトルでは威嚇は敵全体(端の場合は逆側以外)に効果を発揮します。
威嚇ポケモンが居るだけで相手のメガガルーラやファイアローなど物理アタッカーへの対抗手段になりえます。
カポエラーやランドロス、さらに威嚇メタのキリキザンが多く見られるのは威嚇が最強特性と言われるほどの効力があるからです。威嚇
我々人類も威嚇の前ではたじたじである。

そんな威嚇を2枚採用…こんな簡単な事でも物理アタッカーは封じることが出来るのです!!



【スカーフドーブルへの対策】
235

スカーフドーブルはトリプル界隈で最も嫌悪されている、必ず対策すべき存在です。
普段は優しいのにドーブルの事となると暴言誹謗中傷を厭わない、というトリプル勢も多くいらっしゃるほどです。


比較的楽な方法は「ラム挑発・ラム神秘」「マジックコート」などが有ります。ドーブル対策で調べましょう。
今回ギャラドスもラム挑発でドーブル対策要因としました。

さらに挑発は相手のトリックルームやキノコのほうしなどの補助技を封じることが出来る汎用的な技で、
使用感もシングルなどとほぼ変わりないので初心者に強くオススメいたします。
挑発
ギャラドス♀の挑発。どんなに賢い漢でも挑発には逆らえない。



そして、もう一つ私がオススメしますのは…

S76以上(実数値140以上)のスカーフです!
トリプルで常に高いKPを保っているスカーフ準速ランドロスもこれに当てはまります。

ついでにスカーフ準速ランドロスも抜ける、S実数値215はシングルで言うS135やS201に値するものです。
ここを意識してS調整をするとしないとでは、トリプルバトルでの安定性に大きな差が出ると私は考えております。
トリプルでのスカーフはS215以上でドーブル確定1発!これが鉄板です。

今回の構築で、スカーフS215以上でH振りドーブルを命中安定で確定に出来るのはウインディだけです。
残念ながら、他にスカーフ役で確定を取っておきたい「ランドロス・テラキオン」などを確定は取れませんが、
手動晴れとも相性が良く、威嚇持ちスカーフというシナジーも兼ね備えています。

ぜひ貴方に合うスカーフポケでドーブルをメッタメタにしてやりましょう!



【エルフテラキ(アロー)】

単体では無いけれど、戦線に共に並び事で圧倒的な制圧力を発揮するポケモンをご紹介します。

547639663
シングル勢でも知っている人は多いと思います、エルフテラキです。
トリプルでは、優秀なファストガード持ちのファイアローと組んで更にギミック成功率を高めている場合が多いです。

この並びに対してフーディンが敵陣に居る場合「テラキ守る・エルフ追い風」を押す人がほとんどだと思われます。

追い風が安定だと思っている相手の隙を突き、
中央ギャラドスでエルフーンへ電磁波をぶち込んでやりましょう!


エルフーンがテラキオンより遅くなると、威嚇を受けたテラキオンが袋叩きでAを上げることも出来ず、泣く泣く退いていくことでしょう。

あとは威嚇を撒きつつ、安全に敵を叩いて一掃です。
ピジョットならどこにいてもエルフーンに暴風が打てるので特に安心です。

もちろん初手でフーディンはサイコキネシスではなく、守る追い風読みトリックルームでも構いません。
相手の単純な思考の隅を突いて一気にアドバンテージを掴みましょう。

ドサイドンの避雷針で電磁波を吸ってしまうことに注意しましょう。私はそれで泣きました。



【雨滅び】
m05186272039237576
こちらは雨滅びと呼ばれる初見殺し全開のパーティーです。
一度滅びのうたを成功させたら、影踏みで交換を縛りつつ、守るや猫だまし・フレンドガードでターンを凌ぐという一見無謀な構築です。
パーティー単位で構成がほぼ固定されています。


とても特殊な立ち回りの構築なので、詳しくは調べてもらったほうが良いかと思います。
すいすい猫だましや守る、さらに想像以上の耐久性で上手くターンを凌いでくるので、
1ターンでも無駄にしたら即敗戦に繋がります。

舐めてかかると絶対に勝てません。初手から完全にメタっていきましょう。
参考に今構築での対策方法を掲載しますので、全力で理解してください。


まず先発は
130065103

と出しましょう。中央フーディンの並びも重要です。
相手の先発はおそらくこうです。
272m05186
これ以外が来たらもう分かりません。どうにかしてください。ほぼ間違いなくこの並びとだけ言っておきます。


相手が押す技は決まっています。

滅びのうたを持つポケモンは『ゲンガー・ニョロトノ・プリン』ですが
今回ゲンガーがフーディンに上を取られて縛られている以上、ゲンガーは守ってきます。
そうなると、ルンパッパが精神力のフーディン以外、正面の敵に猫だまし。
ニョロトノが滅びのうたとなります。



それに対する、こちらの技選択は
フーディンが日本晴れ一択です。ゲンガーは確実に守ってきます。
※フーディンの精神力を知らずに猫だましで止められると思ってゲンガー動かす人はもう知りません。私のせいじゃないです。


ニョロトノ正面がナッシーならソラビ、ギャラドスなら挑発を撃ってニョロトノの滅びのうたを防ぎましょう。


初手で滅びのうたを歌わせず天候アドバンテージをとれれば、かなり勝利が近づきます。

次のターン、ナッシーのサイコショックでゲンガーを落とせればほぼ勝ち確定です。(ゴチルゼルに交換してくれるでしょうが)



他にも対策すべき相手は沢山居ますが、とりあえず「対策しないと勝負にならない」相手を抜粋しました。
実際に潜って、経験と知識を積んで自分なりの対策も模索していきましょう。



__________________________________________________________




以上、トリプルで重要な3つの要素を解説しつつパーティーを紹介してまいりました。


他にも、猫だまし・ファスガ・ワイガ・フェイント・横取りの重要な技や
MOVEというトリプル固有の要素がありますが、


今回は構築的にも初心者向けの記事であることも考慮して、あえて省きました。
あえて省きました。



それらの技は、タイミングが最重要なので実際にトリプルを経験してから手を出していくべきです。
それらかなり重要では有りますが、実は無くても十分戦えるのがトリプルだと考えています。
なぜなら、トリプルの民は相手のそれらの技を読んで行動することが多々あるからです。


まずは恐れずにトリプルレートに潜ってみましょう。
基礎さえ抑えておけば、必ずトリプルの楽しさが実感できるはずです。

shutterstock_73302916
トリプルなら楽しさも3倍


最後に実際のレートに潜った初戦でのBVを下記に上げておきます。
※お相手[TN:もじみさん]、不都合であれば消しますのでご連絡ください。

2U5W-WWWW-WW23-UY93

IMG_0047

ドーブル入りのスタンダードパーティーに対して、
スカーフウインディやラム挑発ギャラドス、葉緑素ナッシーなど対策手段を活かしつつ立ち回った試合です。
運の要素も有りましたが、シングルでよく見かける技だけでも十分戦えることは明確です。
この構築の初戦でこれだけ戦うことが可能なので、ポテンシャルは推し量って頂けるでしょう。



私はこの構築で20戦6勝を達成することが出来ました!



みなさんも、一度誰かの真似の構築でも良いです…ぜひトリプルバトルに挑戦しましょう!!

この記事を見てくれた方と対戦できることを楽しみにしています。



〜おわり〜



追記

この記事でトリプルバトルを学んだ方が、今回の講義での効果を記事にしてくれました。

▼せかいでいちばんつよいパーティ 著者:えっくすさん
http://d.hatena.ne.jp/kingcrimsonX/20150613/1434203941

なんと短時間で今回の講義による効果を実感し、
レートで2位を獲得したとのことです。


しかし、これは彼だけが特別なわけではありません…。

グリーン氏の戦いを学べば!誰しもが!
彼のように華やかな実績を積み上げつことが出来るはずです!!


さあ、あなたも!世界で一番強いパーティーを真似して、トリプルレートに荒波を起こしましょう!!


〜追記終わり〜

コメント

コメント一覧

    • 1. シングルマン
    • 2015年05月30日 17:05
    • 始めて見ました、とても興味が湧きました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL